修理や交換を


    マンションの廊下

  • 鍵の管理をしっかりと行うことで、住宅や事務所などの安全を確保できます。気をつけなければいけないのは鍵の調子が悪くなったときです。 鍵をスムーズに入れたり抜いたりできなくなったような場合には、そのまま使用し続けた場合に、鍵が中で折れたりする危険性もあります。 そうしたトラブルを事前に回避する手段が、専門のお店に鍵の修理や交換を依頼することです。カギの救急車ではそうしたサービスも行っています。 カギの救急車ではシリンダータイプの鍵の交換や、引き戸錠の交換も可能です。その他にもドアノブの交換もできます。 カギの救急車では複数のドアに設置されている鍵を、同じ種類のものにすることもできます。一つの鍵で複数のドアを開けられる利点があります。

    鍵に関する被害の中には、鍵を知らない間に複製されて被害に遭うような場合もあります。 カギの救急車ではそうした場合にも対処できます。鍵の作製を行う場合には、特に合鍵を製作しにくい鍵も作れます。 またガラス窓から侵入されることを防ぐために、カギの救急車では防犯ガラスに交換するサービスなども行っています。防犯ガラスには割れたときにガラスの破片が飛び散らないので、安全性の面でも高い効果が期待できます。 防犯効果を高めるための手段として一つのドアに鍵を複数設置する方法もあります。カギの救急車ではそのような鍵の設置に関するサービスも行っています。玄関や勝手口など人の出入りがしやすいところには、特にこの対策が有効になります。